映画・エンタメ情報 カテゴリー

アーティストインタビュー|YU-A

YU-Aインタビュー

Q、地元でのライブの感想は?
YU-A:地元だからと言っても他の地域でのライブと変わらないつもりだったけれど、今回、家族がほとんど来ていたので、それを見た瞬間にちょっとウルっとなってしまいました。そんなつもりじゃなかったのに(笑)。みんな歌う前にMCでポロポロきちゃいました。私も地元なので良い意味で力を抜いて、楽しめたと感じていて、アットホームで嬉しかったです。

Q、今回のツアーの感想は?
YU-A:まだ途中なので何とも言えませんが、毎回ツアーでは自分なりの挑戦をしていて、今回の挑戦としては、一つは弾き語り、二つ目はバク転、最後は一人でのダンスでした。他の人とは違うことをしてみたいという気持ちがあり、そこをコツコツとツアーに向けて練習してきました、そんな挑戦を私がすることによってファンのみんなも「私もこれやってみようかな」みたいに勇気に変わったら嬉しいなと思って臨んでいます。他の女の子のアーティストでバク転する人はいないよね(笑)だからこそやってみようと思いました。

Q、新曲に込めた思いは?
YU-A:今回のシングルは結構どれも新しい挑戦をしてて、プロデューサーもそうだし、作詞も今までは全作品自分で書いてきましたが、今回は共作で初めて詞を書いたりだとか、ジャケット写真やミュージックビデオもまだこれから撮影なのでカタチにはなっていないんですけど、今までの作りとは結構違うものに、結構新しい感じになりそうだなと思っていて、自分的にはわくわくしているんです。曲の内容的には周りの大人たちを信じたいけど信じられないみたいな。私ももう大人何だけど、でもまだ大人は汚いみたいな感情っていまだにまだあって、自分でもそこ(大人)に行かなきゃいけないのはわかっているんだけど、でも頭が言うこと聞かないみたいな。そういうもどかしい気持ちを歌っている曲です。多分みんなそこを乗り越えて大人になっていくんだと思うんだけど、私も今そのことに対して何年もぶつかりながら苦しみながら毎日をおくっていて、でもなんか大人って良いものだなとも感じながらもでもやっぱりやだみたいな(笑)。そんな風に日々格闘しながら歌ってるけど、結局はきっとみんな暖かい心を持ってるよねっていう。最後には救いのある歌にしたいなって思って書きました。

学生ライブレポート

【中村こと音  札幌大学】

率直なライブの感想はとにかく楽しかったです。
今回初めてYU-Aさんのライブを見させて頂いて、初めて聞いた曲もあったのですがどの曲も素敵だなと思いましたし、「ごめんね、ママ」など好きな曲を聞けたことでさらに感動しました。
ライブが始まる前に会場の前でYU-Aさんに向けて寄せ書きを集めていたり、会場全体で同じ色のセロハンをペンライトに巻き付けて振っていたりと、ファンの方々がとても暖かく声援にも一体感を感じました。
YU-Aさんと実際にお会いしての感想はあのパワフルな歌とダンスはこの身体のどこから出て来るんだろう…と不思議に思うくらい小柄でいらっしゃるのに、オーラがすごかったです。
そしてわたしたち一人一人の目をしっかり見て優しく質問に答えてくださって嬉しかったです。
詞も曲も素敵ですが、ダンスやパフォーマンスも素晴らしいのでぜひ一度ライブに足を運んで生で見ることを絶対におすすめします!
北海道出身のアーティストさんということもあり、これからもっと応援して行きたいと思いました。

【銭座あゆみ 北星学園大学】

初めてYU-AさんのLIVEに行き益々好きになりました。
可愛らしいイメージがありましたが良い意味で壊されました☆
バク転やダンスなどかっこ良い姿や、1人ダンスのときは軽やかでキレイだったり新たな一面も見れて驚きました!!!
また、『ごめんね、ママ』の歌やMCではここまで育ててくれたお母さんへの感謝の気持ちが伝わって来て共感する点もありもらい泣きしそうになりました。
インタビューをして、
今回はバク転、1人ダンス、弾き語りの3つの挑戦をしたと伺いました。
歌以外にも色々なことに挑戦し続けている姿は1人の人して尊敬するなあて思いました(^^)
可愛くて、カッコ良くて、キレイで、感動して、新しいことに私も新しいことに挑戦したくなるようなステキなLIVEでした!!!

YU-Aプロフィール

1986年5月29日生まれ。A型。北海道出身。2009年4月に「逢いたい…」でソロ・デビュー。ストレートな歌詞が10?20代の女性を中心に圧倒的な支持を得る。同年10月に1stALBUM(オリコン8位)、翌年2月に2ndALBUM「2 Girls」(5位)をリリース。2012年5月、3rdALBUM「DREAM」をリリースし、南海キャンディーズしずちゃん公認応援ソング「Hey Ladies!」、「ごめんね、ママ」ほか、話題曲が多数収録されたアルバムと共に、全国ワンマン・ライブ・ツアー『YU-A DREAM Live Tour PERFORMANCE 2012』を、全国5都市で開催。泣き歌から、ピアノの弾き語りのみならず、バク転、ソロダンスパフォーマンスなどを披露。多くのファンを魅了し、改めて大きな注目が集まっている。

■2012年11月28日(水)発売
 9thシングル「優しい顔で近づかないで」
○収録内容
☆初回盤:1,500円(YRCN-90199)<CD>+<DVD>
M1:「優しい顔で近づかないで」※Jin Nakamuraプロデュース楽曲
M2:「Sunday」※FM横浜【BREAK IT DOWN】コラボレーション楽曲 
M3:「優しい顔で近づかないで」(inst)
M4:「Sunday」(inst)
<DVD>
①表題曲「優しい顔で近づかないで」ミュージックビデオ
②SWITCH <YU-A DREAM Live Tour PERFORMANCE 2012.10.05 SHIBUYA-AX>
③「ごめんね、ママ<Piano Live Version>」 ミュージックビデオ

☆通常盤:1,000円(YRCN-90200)<CD>のみ

■2012年12月26日(水)発売   
LIVE DVD「YU-A DREAM Live Tour PERFORMANCE 2012 at SHIBUYA-AX 10.5」
価格:3,800円(税込)

・YU-AオフィシャルHP:http://www.yu-a.com/
・ブログ:http://ameblo.jp/yu-a-yu-a/
・レギュラー番組:FM横浜【BREAK IT DOWN】(毎週日曜日22:30~O.A中.)

学生応援 サポート企業・団体