映画・エンタメ情報 カテゴリー

貞子3D2 主演 瀧本美織さんインタビュー

sadako_main

貞子3D2 主演 瀧本美織さんインタビュー

Q、昨日映画の試写、拝見しました。世界発のスマ4Dでの映画を見れて驚きの連続でした。瀧本さんは非常に怖がりと聞いていますが、今回の貞子3D2の主演が決まった時はどうでしたか。
瀧本:まさか初主演映画がホラーになるとは、思っていませんでした。本当に怖いのが苦手すぎて出来る気がしなかったんですよ。だからマネジャーさんには「無理です!無理です!できないです!」とずっと言っていたんですが、もう決定していて腹をくくりました。怖がる側だったので良かったです。(笑)

Q、ホラーということでいつもと違った演技が要求されたかと思いますが、難しかった点は何ですか。
瀧本:物理的に大変なことはあったんですが、演技として「これは難しい!」ということは自分自身が怖がりなのであまり感じませんでした。私自身、一度決めたらそれに対してまっすぐ進むタイプなのもありますが。ですが、やはりやるからには皆さんに怖がっていただけたり、楽しんで頂けるものを届けたいと思って打ち込みました。
今までの私は元気なイメージが多いと思いますが、今回の私が演じた楓子ちゃんは結構デリケートな性格なので私としても初挑戦みたいな所がありましたね。でも難しいというよりは楓子ちゃんも初めて体験していくことに、どんどん巻き込まれていって…という感じなので、自分自身もまっさらな状態で挑み初体験するような気持ちで演じることができました。

Q、女優業と学業の両立で忙しい毎日をお過ごしだと思いますが、元気と可愛らしさの秘訣を教えてください。
瀧本:秘訣なんてないです(笑)。でも、同年代の女の子ともこういった機会でお会いしたりして、私よりも大人だなと感じたり、すごいキラキラしている人はたくさんいるので自分も負けてちゃいけないなと思っています。そこで刺激を受けたりして、女優さんじゃなくても様々なジャンルで頑張っていらっしゃる方がたくさんいますよね。あとは忙しいっていうことがあまり好きじゃないのですが(笑)、自分より忙しい人はいっぱいいるのでもっと頑張れるはずだと思っていますし、「疲れた」等のマイナスな言葉は言わないようにして、常に笑顔でいるように心がけています!それに笑顔でいたほうが自分自身もハッピーになれる気がしますよね!

ミスキャンメンバー レポーター

【藤女子大学3年 渡邉 唯】

実際にお会いして可愛すぎてびっくりしました!映画も見させてもらって今までのイメージとはだいぶ違った役柄なのに自然に演じられるのはやはり女優さんだなと感じました。可憐でとても女性らしい素敵な方で映画の話もとても気さくにお答え頂いて同じ大学生として少しでも見習えたらと思いました。

【北星学園大学2年 大塚 理沙子】

特別に試写会で見させて頂いて、ただ怖いだけの映画ではなくて親子愛も作中で描かれていて、感動でウルっときました。映画と連動してスマホが起動されるスマ4Dが映画の恐怖感をさらに高めていて初めての恐怖感を味わえました!瀧本さん自身にも取材でお会いさせて頂いて細くて可愛らしくて感動しました。

sadako_inter

貞子3D2


sadako_info

■原題・英題
貞子3D2

■クレジット
瀧本美織/瀬戸康史/大沢逸美/平澤宏々路 大西武志/石原さとみ(特別出演)/山本裕典/田山涼成
原作:鈴木光司(「エス」角川ホラー文庫) 監督:英勉 脚本:保坂大輔 杉原憲明
音楽:川井憲次 主題歌:東方神起「SCREAM」(avextrax)

■コピーライト
(C)2013『貞子3D2』製作委員会

■公開日
2013年8月30日

■公開情報
8/30(金) 3D/スマ4D同時上映
札幌シネマフロンティア
ユナイテッド・シネマ札幌
他 全道ロードショー

■公式サイト
sadako3d.jp

■作品紹介
謎の大量自殺を引き起こした"呪いの動画"事件から5年が過ぎ、鮎川茜と安藤孝則の間には一人娘・凪が生まれていた。しかし、出産後に茜は死亡し、孝則は妹の楓子に凪を預け隠遁生活をしていた。楓子は一向になつかない凪に頭を悩ませつつも、いつかは心を開いてくれると信じ、一人懸命に凪を育てる。

その頃、謎の動画を見た者による自殺騒動が再び世間を賑わす。動画を見た者はその直後に自殺、死体の髪は足元まで伸び、その左腕には何か未知のウィルスに感染したようならせん模様の痛い痛しいあざができるという。事件を担当する警視庁の垣内刑事は、5年前の"呪いの動画"事件との関連を突き止め、当時の刑事・小磯勇吾に接触する。謎の自殺は楓子の身の回りにも起こり始める。楓子は、謎の自殺は必ず凪の周りで起こっていると気付く。凪への疑いは日増しに強くなり孝則を問い詰めるが、孝則は世迷言と全く取り合わない。ある時、楓子は孝則の部屋で厳重に封印されたパソコンと大量の手紙を発見する。その手紙の差出人とは、死刑囚の柏田清司。5年前の"呪いの動画"事件に関与した殺人鬼であった。柏田と面会した楓子は、"貞子"について聞かされる。その呪いは終わることなく、大量の"貞子の子"が誕生してようとしていると…。

楓子に対しこれ以上隠し通せないと気付いた孝則は、ついに重い口を開く。それは5年前の事件の事、死んだ茜の事、そして凪と貞子に関わる驚愕の事実であった。

だが、死の連鎖は止まる事を知らず、街には長い髪の女が大量に出現し始めるのであった・・・。

学生応援 サポート企業・団体